お問い合わせ

【絵本のような世界観】道ゆく人が写真を撮っていく、やさしくかわいいクリニック(耳鼻科)の看板デザイン

斉藤高広 / ディレクター

記事を書いた人
斉藤高広 / ディレクター

やさしくかわいい、クリニック(耳鼻科)の看板デザイン|横浜

 

クリニックのおしゃれな看板、ブランディング (1)

 

|横浜市栄区にOPENした一軒家タイプのクリニックの看板デザイン・施工を担当しました。

目指したのは、クリニック特有のかたい印象がなく独自の世界観。今回、デザインの起点になる「ロゴ」は僕たちがつくったのではなく院長先生ご自身でつくられたものがありました。それを最初に見たときにびっくり。とてもかわいい。

 

そのロゴにはちゃんとクリニックの想いやストーリーが込められていて、ほんとにいいロゴだなぁと思いました。どんな看板デザインにしていくか、先生方と何度もディスカッションをしていきましたが、やっぱりこのロゴが持つ世界観をしっかりとカタチにしていこうという結論にいたりました。

 

つくった看板は3つ。

 

患者さんを出迎える「メインサイン」そして建物までの「地面ペイントサイン」「クリニックの診療案内サイン」です。普通のクリニックにはない、世界に一つのとってもかわいいサイン達が出来ましたよ。

 

DESIGN

 

クリニックの看板デザインイメージ

 

■BEFORE

 

↓   ↓   ↓

 

■AFTER

 

1:メインサイン

 

オリジナルの立体文字・内照式BOXサイン。

一日何人もの方が写真を撮っていくんだとか。

クリニックのおしゃれな看板、ブランディング (5)

 

夜はほんのりやさしい光で照らされます。

クリニックのおしゃれな看板、ブランディング (2)

 

クリニックのおしゃれな看板、ブランディング (6)

 

クリニックのおしゃれな看板、ブランディング (1)

 

2:地面ペイントサイン

患者さんを入口までアテンドするような雰囲気のデザイン。

 

 

 

3:外国の絵本風診療案内(インフォメーション)サイン

こちら、診療科目やオープンクローズなどを伝えるいわゆる診療案内サインです。一般的なクリニックのそれとはちょっと違います。まわりの枠はテーマパークなどで使われる「立体造形」の技術で職人さんが一からつくっています。

英文は先生がかいてくれたもの。

ただのデザインのようで、実はクリニックのストーリーが本物の絵本のようにちゃんと物語仕立てでかかれている演出です。

 

クリニックのおしゃれな看板、ブランディング (10)

 

テーマパークなどの建築で使われる特殊な立体造形

クリニックのおしゃれな看板、ブランディング (9)

 

鉄さび風アンティーク照明をコーディネート。ほんわりと柔らかいやさしい灯。

 

 

以上、デザイン事例『【絵本のような世界観】やさしくかわいい、クリニック(耳鼻科)の看板デザイン』をお届けしました。仕上がりに大変喜ばれました。。

 

現場からは以上です。

 

業務:クリニック外観プロデュース・看板デザイン・製作施工
業種:クリニック(耳鼻咽喉科)
エリア:神奈川県横浜市栄区
予算目安:70万円

 

クリニックの看板デザイン・ブランディング事例のまとめ>

 

 

関連デザイン事例

もっと見る
閉じる

店舗外観・看板デザインの

無料相談を申し込む

ZOOM(60分)| 新規様限定

  • 人が集まる店構えをつくりたいけど、どんなデザインがよいか分からない
  • 看板デザイン相談所の⼿がけたお店のような外観デザインにしたい
  • 街の看板屋さん、内装屋さんから出てくるプランが気に⼊らない
  • 事業を継承し、自分の代ならではのブランディングをしたい
  • 地域のランドマーク的なお店をつくりたい
  • 初めての店舗開業でサービスのコンセプトからブランディングまで相談したい。

●対象:店舗/クリニック/事務所/工場/施設
代表者様(また決定権をお持ちの方)が対象です。

●ご来社頂くことも可能です。(ご夫婦、お子様連れもOK♪)
(株)JIN 藤沢市本鵠沼1−7−11(藤沢駅南⼝より徒歩13分)、駐車場1台分あり(普通の一軒家です)

●ご相談内容やご事業の内容等により無料相談の対象外(対応不可)の場合がございます。

無料相談を申し込む
お問い合わせはこちら

下請けや相見積りの案件はお断りしております。