店舗の看板デザイン、施工は【看板デザイン相談所】神奈川・東京

店舗の看板を作るなら【看板デザイン相談所・横浜】

TEL.045-323-2533
横浜市神奈川区三ツ沢上町5-19
タイルの看板

タイルの看板

タイルを使った看板、なかなかお洒落です。

カフェを想定したサンプルのサイン。素材は「タイル」です。今回イラストをお願いしたのはイラストレーターのおぐらきょうこさん。流石です。重厚感のあるタイルのあじと、ポップなイラスト。かなりお洒落な出来栄えです。

タイル看板 1000

タイル看板完成品

タイル看板デザイン 1000

タイル看板デザイン

タイルは、あの歴史的な建造物にも。

例えばスペイン。街の至る所にタイルが使われています。お店の看板。観光地の案内板。公園。教会。ベンチ。おとぎ話のような街の雰囲気にタイルが馴染んでいます。天才画家 ガウディーのつくったグエル公園などが有名ですね。

グエル公園

 

タイルの看板ができるまで。

タイル看板はお皿や茶碗などと同じ「焼き物」です。詳しくいうと、セラミックス上に無機の着色顔料(有田焼等の焼き物の絵付けに用いられる絵の具)にてデザインを大きな窯をつかい、高温(800~1250℃)で焼き付けてつくります。これは当社提携工房独自の製作方法。(インクジェット等、簡易的な方法も出てきていますが、耐久性が心配なので当社では取扱いしません。)

タイルサイン(工房) (3)

 

焼いてみないとわからないんです。

なかなか世話が焼けます。。今のデジタルの製品と違い焼くたびに微妙に色合いが変わります。特に赤は淡い感じになりやすい。数枚焼いて確認。また数枚焼いて確認というプロセスを何度も調整していきます。基本的には、デザイン通りの色合いに調整するのですが、予定にない色のほうがイケてる。そんな時もあります。看板というより工芸品ですね。

タイルサイン工房にて

 

お洒落なタイル看板、本気でおススメです。

特に、こだわりのお店を運営される方にお勧めしたいですね。納期は焼く期間で2週間程度かかります。今時のデジタル出力にくらべると時間かかりすぎです。(笑)デザインは、上記の感じのポップなものもいいし、昔ながらの文様もいいですね。お店の外壁全部、どーんとタイルなんていうのも外国っぽくていいかも。もろもろディレクションしますのでご相談ください。

タイル看板の価格。

価格はお見積もりしますが、写真の、150角(15cm)だと一枚8,000円位です。(デザイン費は別)。イタリヤ輸入品のタイルだったり、艶のないマットなタイプだったり、いろんな種類があります。
こんな看板が街にたくさんあったら、きっといい雰囲気だろうなぁ。
お洒落なタイルの看板づくりをお楽しみください。

記事 看板デザイン相談所 saito